急病・急な症状(一般)-熱中症

判断

軽症(めまい、立ちくらみ、筋肉痛、大量の発汗)
右矢印応急手当
中等症(頭痛、吐き気、倦怠感)
右矢印応急手当後、医療機関へ
重症(意識障害、けいれん、高体温、汗が出ない)
右矢印119番通報と応急手当

応急手当

  1. 日かげなどの涼しい場所へ移動。
  2. 衣服をゆるめ、体を冷やす。氷のうなどがあれば、首筋、脇の下、太ももの付け根を集中的に冷やす。屋内に収容できた場合は扇風機も効果的。
  3. 塩分を含む飲みもの(スポーツドリンクなど)を補給。自力で飲めない場合は救急車を呼ぶ。
解説イラスト001